身長 伸ばす 食べ物

これらを食べることで背が高くなることが期待できます

背を伸ばすためにはどのような物を食べれば良いのでしょうか?
気になる身長を伸ばすために摂取したほうが良い食べ物についてご紹介していきたいと思います。

 

身長を伸ばすために必要な栄養素が4つあります。
タンパク質、カルシウム、マグネシウム、亜鉛の4つです。

 

特に、骨や筋肉を作り出し成長ホルモンの分泌を促すタンパク質は、身長を伸ばすためには不可欠の栄養素と言えます。
そんなタンパク質を多く含む食べ物は肉や魚類、卵、豆、乳製品が挙げられます。
これらの食べ物を身長を伸ばしたいと望む成長期には、日常生活において必要な量プラス成長するために必要な量を摂取しなければなりません。
サプリメントなどで不足分を補うのも良いですが、子供の場合はできる限り毎日の食事から栄養素を採り入れるのが望ましいといえます。
ただし、肉類はタンパク質が豊富ではあり毎日の食事にも採り入れやすい食材ではありますが、脂肪分には気をつける必要があります。

 

カルシウムは骨や歯を強くする栄養素です。いくらタンパク質によって骨が作られても、カルシウムが不足していれば軟弱な骨となり身長を伸ばすどころか、しっかりとした成長は期待できません。
またカルシウムには筋肉の収縮や神経を安定させる働きもあり、身体だけでなく心も強くする栄養素といえます。
カルシウムが多く含まれる食べ物は、乳製品、大豆製品、小魚、海藻などです。

 

カルシウムを体内に吸収しやすくするという役割を担うのがマグネシウムです。
カルシウム2に対してマグネシウム1摂取すると、カルシウムを効果的に体内に摂りこむことができるとされています。
マグネシウムを多く含む食べ物は、ナッツ類、牡蠣、大豆製品、ほうれん草、カツオなどです。
摂取しやすいのはナッツ類と言えますが、カロリーも高めですので気を付けましょう。

 

亜鉛は体内でタンパク質と共に、成長ホルモンの分泌を高めたり骨の形成を促す効果があります。
亜鉛は摂取しても体内から排出されるスピードが速く、不足しがちです。
積極的に摂取するようにしましょう。
牡蠣、レバー、うなぎ、ナッツ類、ホタテ、高野豆腐などの食べ物に多く含まれています。

 

4つの栄養素についてご案内しましたが、特にカルシウムの摂取について気をつけるべきことがあります。
カルシウムの体内への吸収率は他の栄養素にかなり影響を受けるのです。
肉類やインスタント食品などに含まれるリンを過剰に摂取すると、カルシウムの吸収が極端に減ります。
しかしながら、カルシウムを多く摂取し過ぎても鉄など他の栄養をの吸収を抑えてしまうことになりますので、バランス良く食事をすることが重要になってきます。

 

体内に採り入れたカルシウムの作用を高めるには、ビタミンDが必須です。
ビタミンDは魚類やキノコ類に多く含まれています。
さらにビタミンDは太陽の光を浴びることによって体内で生成される栄養素です。
成長期の子供が外で元気に遊ぶことはとても大切なことなのです。

 

タンパク質、カルシウム、マグネシウム、亜鉛の4つの栄養素は身長を伸ばすためには重要ではありますが、バランスの良い食事を摂ることが最も大切なことです。
子供の心身の成長のために大切な栄養素は4つ以外にもありますし、カルシウムの摂取の際にお話ししたように栄養素の偏りは好ましくありません。
バランスの良い食事から様々な栄養素を摂取することによって、それぞれの栄養素が互いに作用し合い子供の成長、身長を伸ばすことにつながるのです。

関連ページ

骨を伸ばして強くするために欠かせない成分をお伝えします
ボーンペップという卵から発見された成分をご存知でしょうか。子供達の成長と密接に関係するボーンペップについて概略を紹介します。
ボーンペップの効果って?骨の伸長や丈夫になるのに関係あるって本当?
ボーンペップは子供の成長と関係していそうですが効果は具体的にはどのようなものなのでしょう。気になるボーンペップの効果について詳しく解説します。お子さんの背を高くするためには非常に強い味方になってくれますよ。
背を伸ばすためにはどのような物を食べれば良いのでしょうか?
低身長症と呼ばれる症状の原因にはどのようなものがあるのでしょうか。低身長症と言っても実はその原因は様々ですので、原因に応じた適切な対応が重要となっています。どのようなものがあってそれにふさわしい対応策はどのようなものなのかを紹介します。
毎日のちょっとした心掛けでお子さんは大きく育ちます
背を高くする方法ってどんなものがあるのでしょうか。毎日のちょっとした心がけがお子さんの背を高くする方法だったりします。5つの重要なポイントをお伝えしますので、日々の生活を送る上で参考にしてみてください。
SGA性低身長症について|原因と診断前の自己チェックの方法
SGA性低身長症とは子供達の身長が伸びない症状の1つに分類されます。SGA性低身長症とはどういったもので、その原因は何か?
成長ホルモン分泌不全性低身長症とは?その特徴と治療法を紹介
子供達の低身長の原因はいくつか考えられ、病気が原因となるものとそうではないものがあります。病気が原因となるものの1つとして挙げられる成長ホルモン分泌不全性低身長症の特徴とどのような治療を行なっていくかを紹介します。